So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

嵐 コンサート余波で学会が延期 Σ(゚∀゚*) 大騒動となった問題を 俯瞰して考えてみた [嵐コラム]

IMG_1717.jpg
アイドルグループ数あれど、今、日本の中で最大級の影響力を持っているグループのひとつは、ジャニーズを代表するグループ『嵐』といって間違いはないでしょう。


嵐がコンサートを開催するところ、20万人の観客動員がみこまれ、周辺の宿泊施設は満室、同日程で開催される他のイベントや学会は軒並み混乱に見舞われる……と、

そんな現象が現実的に起こっているようです。


5月12日にニュース掲載された、被災地での嵐コンサートも、そのような状況。


「嵐」コンサート余波で学会が延期、大騒動 海外参加者はエアチケットのキャンセルができず・・・
アイドルグループ「嵐」のコンサート開催と日程が重複してしまったため、ある学会の大会が開催できなくなってしまった。 総勢500人のゲストを予定していたが、ホテルや航空券の予約が取れず、お手上げになったからだ。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000006-jct-soci




同日程の予定だった学会は延期され、予定外のスケジュール変更に予算の面でも、参加メンバーの面でも多大な影響があったようです。

学会も嵐も、双方が被災地復興をテーマに掲げた活動だったために、延期に追い込まれた学会の側も、おおっぴらに泣き言を言うわけにもいかないのだとか……。

もっとも、これは被災地でのコンサート開催のために騒ぎが大きくなった一面もあり、嵐のコンサートともなれば全国どこであっても、常に周辺が大騒ぎになることは請け合いでしょう。



もっとも今回のケースでかわいそうなのは、嵐よりも学会のほうが、半年も早く日程を発表しており、当然会場も確保していた、ということ。


海外からの学会参加予定者は、既に航空券も予約していたそうで、問題は、航空券をまだ予約していない人と、宿泊予定でまだ予約をしていなかった人が、いずれのチケットも嵐のために確保できなくなってしまった、ということ。

arashitour2.jpg

一方で嵐ファンのほうは、コンサートの日程が発表されるやいなや、宿泊地と航空券を確保したため、日程周辺の宿も航空券も満席、という事態が起きてしまったわけで……



これはひとえに、学会参加者の参加に対する熱意と、嵐ファンの嵐コンサートに対する熱意の差、といわれても否めない部分がありますでしょう。


学会の日程が出たときに、参加者の皆さんが航空券や宿をしっかり確保しておけば、いかに半年後、嵐ファンが殺到したとしても、こうはならなかったはずですからね。


つまりこうした事態は、人間の行動力というものが、ものごとの実現のためにいかに影響するかを表している良い例なのです。

宿の確保は、一年も先だから、しばらく後でもいいだろう……そんな風に考えていると、半年後に嵐ファンにすべて埋められてしまう。




これと同じく、後でいいや、だの、今度でいいや、だのと言っていると、千載一遇のチャンスを逃す……なんてこともあるのです。




今後、シンポジウムも全国各所で当然あるかとは思いますが、「嵐のコンサートと被る」という最悪の事態を想定し、日程発表時から「宿泊施設は早期に確保するよう」呼びかけが行われることでしょう。




同じく、人生においても、実現したいことこそ準備怠りなく、後回しをせずに、できることから行うのが望ましいんですよね。 ('∀';`)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0