So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画興行収入ランキング発表!山下智久主演「劇場版コード・ブルー」は何位? [山下智久]

8/6付の映画興行収入ランキングが発表されました。





1位に輝いたのは山下智久くん主演の「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」で2週連続。「ドクターヘリ」に乗り込むフライトドクターを目指す若者たちの姿を初めて取り上げ、若者たちが真摯に命と向き合う姿が大きな反響を呼んだ人気ドラマシリーズの劇場版。 週末2日間で動員51万6700人、興収6億9900万円を稼ぎ、公開10日間で累計動員は283万人、興収は36億円を突破しました。


2位にはトム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズの第6作「ミッション:インポッシブル フォールアウト」が初登場ランクイン。


土日2日間で動員45万人、興収6億3900万円を記録しました。


3位にはアニメ「インクレディブル・ファミリー」が初登場。

第77回アカデミー長編アニメ映画賞を受賞したディズニー/ピクサーの大ヒット作「Mr.インクレディブル」の14年ぶりとなる続編。
土日2日間で動員33万2000人、興収4億2200万円を記録しました。



嵐グッズ買取



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。